クラウドアプリケーションリンク

毎日のアプリケーションやワークフローにコミュニケーションを

貴社のコラボレーションツールをもっと活用

  • Avaya Aura® Platform を拡張して、ユニファイド・コミュニケーションとリアルタイムコラボレーションツールを、 Chrome Internet Explorer ウェブブラウザ-へエンベッドGoogle Apps や Microsoft Office 365、 Salesforce にはネイティブで。

  • コラボレーションステップを現有のビジネスプロセスやアプリに作りこむ際に、ワークフローの生産性を今までより活用。慣れ親しんだ、アクセスの容易な音声通話やビデオ、連絡先の検索が貴方のプロセスの一部になっていれば、適切な人を見つけ、より早く、より良い決断ができます。 

  • 貴社のチームのコミュニケーションツールを統一。E メールからボイスメッセージを管理。ブラウザーから通話ができ、 Avaya Scopia® ビデオ会議のセットアップや連絡先の検索も可能。

今使っているコミュニケーションを活用

Avaya Aura や Avaya Scopia などのコミュニケーション・ソリューションを、貴社で既に使われているクラウドベースのアプリケーションと一緒に利用できます。

IT 費用を削減

現在の機能を拡張することで IT 予算の削減を可能にします。更に、新しいテクノロジーのデプロイに伴うユーザー業務の障がいも避けられます。

コミュニケーションツールを、もっと身近に

ボイスメールへのアクセスから、通話の発信、チームメートの検索まで - ユーザーはこれら全てをブラウザー上で実行することができます。

Make it Easier for Teams to Connect and Engage

チームのコネクションやエンゲージメントをより容易に

  • E メールでボイスメールを管理。Gmail 又は Office 365 でボイスメッセージを聞いたり読んだり、出られなかった電話を確認することもできます。返信は E メールでも、音声通話でも、ビデオでも可能。
  • 通話をコントロール - ブラウザーでクリックをするだけで、電話を掛けたり、切ったり、ミュートや転送 も可能。
  • 付属する Avaya Aura® Communicator をウェブブラウザーのエクステンションとして使用する事で、チームメートや個人的な E メールの連絡先の検索を、どのウェブページからでもできる様になります。
  • Avaya Scopia® Desktop ウェブエクステンション用 iLink を使い、ブラウザーから自由にインスタントミーティングを開始。Google や Office 365 または Salesforce のカレンダーからミーティングの予約も可能。

 

 

Error: There was a problem processing your request.