Web サイトクッキーステートメント

お問い合わせ

Avaya グローバルプライバシーオフィス

電子メール:
 
郵送先住所:
Avaya UK
Building 1000, Cathedral Square, Cathedral Hill,
Guildford, Surrey GU2 7YL, United Kingdom
 
 

Web サイトクッキーステートメント

本クッキーステートメント(以下「クッキーステートメント」) では、Avaya Inc.(4655 Great America Parkway, Santa Clara, CA 95054-1233, USA)と各国の 関連会社/子会社(以下「Avaya」と総称)がこのクッキーステートメントにリンクしている Web サイト (以下「本 Web サイト」)を通じてクッキーおよび類似の追跡技術を利用する方法について説明しています。また、これらの技術の内容、当社がこれら技術を利用する理由、および当社によるこれら技術の利用をコントロールするお客様の権利についても説明しています。

 

クッキーとは何ですか?またなぜクッキーを利用するのですか?
Avaya Web サイトで利用されるクッキー
その他の追跡技術
ターゲット設定されたオンライン広告
クッキーの管理方法
クッキーステートメントの改定手順
本クッキーステートメントの解釈
補足情報

 

クッキーとは何ですか?またなぜクッキーを利用するのですか?

クッキーとは Web サイト訪問時に利用デバイスにダウンロードされる情報を含む小さなテキストファイルです。ダウンロードされた後、クッキーは再訪される都度、元の Web サイトに返送され、その Web サイトがユーザーのデバイスを認識できるようにします(ただし、クッキーはお客様のデバイスのハードドライブのその他のデータを読み取れません)。クッキーは主に、各ページ間の移動を効率化し、お客様の好みを記憶し、エクスペリエンスを向上させ、オンラインでお客様に表示される広告のお客様との関連性を深高め、レポート情報を提供するために利用されます。クッキーが受け入れられない場合、当社 Web サイトの一部の機能にアクセスできなくなる場合があります。

Web サイト所有者が設定するクッキーは、 「ファーストパーティクッキー」と呼ばれます。Web サイト所有者以外によって設定されるクッキーは、 「サードパーティクッキー」と呼ばれます。サードパーティクッキーは、Web サイトやサービスの利用時に、またはこれらを通じて、サードパーティの機能や機能性(広告、対話式コンテンツ、分析など)を利用できるようにします。サードパーティクッキーを設定するサードパーティは、(i)デバイスを使って Web サイトやサービスにアクセスした場合、(ii)デバイスを使って特定の他の Web サイトやサービスにアクセスした場合の両方でお客様のデバイスを認識できます。

クッキーは 2 種類あります。「永続的クッキー」は、クッキーで指定される期間、ユーザーのデバイスにとどまります。その特定のクッキーが作成された Web サイトをユーザーが訪問するたびに、永続的クッキーはアクティブにされます。「セッションクッキー」 は、一時的なクッキーです。ブラウザセッション中のユーザーのアクションを、Web サイトの運営者がリンクできるようにします。ブラウザセッションは、ユーザーがブラウザのウィンドウを開いた時点で開始され、ユーザーがブラウザウィンドウを閉じた時点で終了します。ユーザーがブラウザを閉じると、セッションクッキーはすべて削除されます。

現地法で IP アドレスや類似の識別子が個人データとして扱われる場合、Avaya はこうした間接的識別子も「個人データ」(個人の身元を特定もしくは特定可能な情報)として扱います。Avaya は個人データをドメイン情報と直接結び付けません。ただし、当社 Web サイトでの悪用または不正行為を防ぐために必要な場合を除きます。

クッキーの詳細は、 こちら を参照してください。

ページの先頭へ戻る

Avaya Web サイトで利用されるクッキー

当社 Web サイトを通じて利用されるファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーの特定のタイプとこれらクッキーが果たす役割は分類されており、以下に詳しく説明します。

 

ページの先頭へ戻る

 

その他の追跡技術

Avaya と Avaya のサードパーティパートナー(広告主など)は随時、ウェブビーコン/ウェブバグ、iframe、スクリプトなど (以下「タグ」と総称)、その他の類似技術を利用することがあります。これらは、一意識別子を含む小さなグラフィックファイルであり、効果的なコンテンツの特定、当社 Webサイトの訪問時期の認識、または(Webビーコンなどの場合)当社送信メールの開封時期の把握(こうした技術はお客様の電子メールアドレス、IP アドレス、各送信/開封電子メールやキャンペーンのクリックに関連付けられる日時を記録します。このデータを利用して、電子メールキャンペーンの成果やメールの購読者が実行したアクションに関するレポートを作成します)により、当社 Web サイトのコンテンツ管理を向上させます。また例えば、当社の複数の Web ページ間のトラフィックパターンのモニタリング、クッキーの配置やクッキーを使ったコミュニケーション、お客様がサードパーティの Web サイトに表示されるオンライン広告から当社 Web サイトに移動してきたかどうかの把握、お客様やお客様に類似した層へのターゲティング広告の配信、Web サイトパフォーマンスの改善、マーケティングキャンペーンの成功率の測定ができるようになります。こうしたタグは明示的に拒否または無効にできない場合がありますが、これらの技術が適切に機能するにはクッキーが必要である場合が多いため、(こうした場合)クッキーを拒否することで、こうした技術の機能性を活用できなくなります。

ページの先頭へ戻る

ターゲット設定されたオンライン広告

当社は 1 社または複数のサードパーティ(広告主、広告ネットワークなど)と組んで、当社 Web サイトに広告を掲載したり、別のサイトの広告を管理・配信したりする場合があります。広告クッキーおよびターゲティングクッキーは、お客様と関連性の高い広告の配信に利用されますが、広告の表示回数を制限するため、およびユーザーのクリックを追跡して広告キャンペーンの効果を図示するためにも利用されます。これらのクッキーは通常、Web サイト運営者の許可を得てサードパーティの広告ネットワークによって配置されますが、運営者自らが配置することも可能です。クッキーによって記憶可能なお客様の Webサイト訪問情報は、他の広告主を含め他者と共有できます。当社の広告クッキーとターゲティングクッキーの主な利用方法を以下に説明します。

興味・関心に基づく広告 では、まず当社のサードパーティサービスプロバイダーがお客様のデバイスにクッキーを配置します。このクッキーはお客様の Web 閲覧アクティビティを記憶し、お客様の興味をグループにまとめて、お客様が当社 Web サイトを訪問する際お客様との関連性の高いターゲット広告を表示します。  お客様の過去の Web 閲覧アクティビティも属性(年齢、性別等)などのお客様の特質を推測するために利用できます。この情報は当社 Web サイトの掲載広告をお客様との関連性が高いものにする目的でも利用されます。

リターゲティング は興味・関心に基づく広告の一形態で、当社 Web サイト以外でのお客様のオンライン閲覧アクティビティに基づき選択された広告を、当社の広告パートナーがお客様に表示できるようにします。  企業はこの方法を通じて自社サイトの過去の訪問者に広告を表示できます。このクッキーは通常、サードパーティの広告ネットワークによってお客様のデバイスに配置されます。

ページの先頭へ戻る

クッキーの管理方法

クッキーを削除すると設定は失われ(お客様がクッキーを受け入れるか拒否するかを決断する自己の権利を行使する場合)、本 Web サイトは適切に機能しなくなるか、お客様が一部の機能を利用できなくなりますのでご注意ください。

Web サイトクッキーの設定ツール

当社 Web サイトに配置されるクッキーに関する設定は、当社の クッキー設定センター にアクセスして実行できます。あるいは、オンラインの TRUSTe 設定センター にアクセスしてもクッキーの基本設定を実行できます。

ブラウザのコントロール

お使いの Web ブラウザのコントロールを設定または修正すると、クッキーを受け入れたり拒否したりできます。クッキーを拒否した場合でも当社 Web サイトはご利用いただけますが、本 Web サイトの一部の機能やエリアへのアクセスが制限されます。お使いの Web ブラウザコントロールを通じてクッキーを拒否できる手段は、ブラウザごとに異なります。詳細はお使いの Web ブラウザのヘルプメニューでご確認ください。使用ブラウザの設定変更方法の詳細は、 こちら を参照してください。

オンラインのターゲティング広告の無効化

お使いの Web ブラウザでサードパーティの広告クッキーを完全にオフにする場合、Internet Advertising Bureau Consumer Advice のサイト (こちら) にアクセスしてこの操作を実行できます。あるいは Digital Advertising Alliance のサイト (こちら) にアクセスしてください。お客様のデバイスに現在設定されているクッキーのリストと各オプトアウト方法を確認できます。広告クッキーを受け入れない場合でも、インターネットの閲覧時には広告が表示されます。その場合は、表示広告がお客様に合わせてカスタマイズされなくなります。

Do Not Track

一部のインターネットブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Safari)は「Do Not Track」 (以下「DNT」) 信号の送信機能を備えています。DNT 信号の基準はまだ統一されていないため、当社 Web サイトでは今のところ DNT 信号の処理や応答をサポートしていません。DNT の詳細は、 こちら を参照してください。

ページの先頭へ戻る

クッキーステートメントの改定手順

Avaya は当社が利用するクッキーへの変更や、その他の業務、法律、規制上の理由による変更などを反映するために、本クッキーステートメントを随時修正または改定する権利を留保します。本クッキーステートメントを定期的にチェックし、当社のクッキーや関連追跡技術の利用に関して最新情報を確認してください。

ページの先頭へ戻る

本クッキーステートメントの解釈

本クッキーステートメントを解釈するのは、Avaya グローバルプライバシーオフィサーです。個人データに適用されるプライバシー法に基づく何らかの権利や義務を超えて、本クッキーステートメントによって、当該個人にそれ以外の権利が発生または付与されることはなく、Avaya にそれ以外の義務が課されることもありません。特定のケースにおいて、本クッキーステートメントと前記のプライバシー法との間に矛盾が生じる場合、本クッキーステートメントは当該プライバシー法を遵守するように解釈されます。

ページの先頭へ戻る

補足情報

本 Web サイトでのクッキーなどの追跡技術の利用に関してご不明な点がある場合は、Avaya グローバルプライバシーオフィス (dataprivacy@avaya.com) までお問い合わせください。

 

2018 年 4 月改定。


[1] これら組織の詳細は、各国の規制ページを参照してください。

 

Error: There was a problem processing your request.