カスタマーエクスペリエンス/コンタクトセンターソリューション

顧客の期待を超える、ライフタイムバリューを構築する

すべてのチャネルのカスタマーエクスペリエンスを最適化

ソーシャルメディア、SMS、Web チャット、モバイルアプリ。それらのすべてがカスタマーエクスペリエンスジャーニーには欠かせないツールとなりました。その一つひとつが、ブランドと顧客との新しい接点なのです。しかし、そのようなツールで質の低いサービスを顧客が体験することで、カスタマーライフタイムバリュー(CLV)の低下を招き、顧客が競合他社に移る可能性があります。

顧客を 360 度見渡せるようアバイアがお手伝いします。顧客の背景を知りましょう。顧客のニーズを予測しましょう。そして、すべてのチャネルを通じてパーソナライズされた優れたエクスペリエンスを提供しましょう。

カスタマーエクスペリエンスが重要な理由

カスタマーエクスペリエンスには、顧客がブランドに持つすべてのイメージと、その認識に基づき取られるアクションが含まれます。カスタマーエクスペリエンスをテレビゲームに例えると、最初の対応時に貴社の「スコア」がつけられ、その後のインタラクションでそのスコアは上下に変動します。すべてのチャネルにおいて、スマートかつシンプル、そして顧客に喜んでいただけるエクスペリエンスを常に提供することで、生涯にわたるロイヤリティを獲得します。

戦略化

80% の企業がカスタマーエクスペリエンスを競争の差別化要因とみなしています

計画

93% の経営陣が 2018 年にカスタマーエクスペリエンスの向上に取り組む計画を立てていることがアバイアの調査でわかりました

投資

91% の企業が、2 年以内のオムニチャネル分析への投資を予定しています

Cx 向上に 1 ドル投資するごとに 3 ドルを回収

質の低いカスタマーエクスペリエンスでは、顧客はすぐに離れてしまいます。適切なサービスを提供することで、次のような大きな成果が生まれます。

20% 販売サイクルの加速

19% 収益の増加

20% 顧客ロイヤリティの向上

22% カスタマーライフタイムバリューの拡大

コンタクトセンターに重点的に取り組んでいる

コンタクトセンターのエージェントは顧客を大切にしています。顧客の作業の多くを自動化しました。さまざまなタッチポイント(Web、ソーシャルメディア、モバイル)からの情報統合を開始しましたが、多くのデータは現在も分散されています。

 

次のステップ:チャネル間で、見やすくシームレスな連携を構築しましょう。 アバイアにお問い合わせください >

マルチチャネルを運営している

すでに、いつでもどこでも、あらゆるデバイスで顧客とやり取りするためのフレームワークに投資しています。

次のステップ:顧客とのチャネルにかかわらず、これらのやり取りが常に一貫して優れたものにします。 アバイアに聞く  >

オムニチャネルを管理している

すべてのチャネルのインタラクションを管理して、顧客との関係を一元化しています。より優れたカスタマーエクスペリエンス、深いロイヤリティ、高いライフタイムバリューを獲得するために、分析を活用しはじめました。しかし、表面的な対処しかできていないことに気づいています。

次のステップ:組織全体のデータを使用して、コストの削減、生産性の向上、新たな収益の獲得を実現しましょう。 アバイアにお問い合わせください  >

CX プラットフォームを導入および運営する方法

クラウド、オンプレミス、ハイブリッド、または XaaS?アバイアでは、そのすべてをご利用いただけます。アバイアは、あらゆるアーキテクチャやオプションに対応しています。顧客のビジネスに最適なモデルをご提供します。

ニーズに応じて導入するモデルを組み合わせることができます。クラウドのメリットを最大限に活用するために、あらゆる方法でお手伝いします。

アバイアのフレキシブルな導入 >

優れたカスタマーエクスペリエンスの構築を開始

優れたカスタマーエクスペリエンスの提供に対する進捗や目標にかかわらず、アバイアがお手伝いします。

Avaya Oceana ソリューション

企業とのインタラクションで、顧客はすべてのチャネルを通じてパーソナライズされた優れたエクスペリエンスを期待しています。アバイアの包括的なオムニチャネルソリューションである Avaya Oceana なら、顧客満足度と生涯にわたるロイヤリティを拡大するために、顧客を 360 度見渡せるようにします。

詳細 >

Avaya Call Center Elite

世界中で広く普及しているコンタクトセンターソリューションにより、顧客を常に適切なリソースに誘導し、すべてのチャネルを通じてユニファイドエクスペリエンスを提供します。

詳細 >

Avaya Experience Portal

いつでも、どこでも、どんなデバイスでも、顧客にサービスを提供します。顧客はアクセスする手段を自由に選択できます。また、エージェントは以前のインタラクションの詳細をすぐに確認できます。

詳細 >

Avaya Workforce Optimization

顧客とのインタラクションで効果が出ている部分、改善が必要な部分、成果や効率を低下させている課題に関する深いインサイトが得られます。最も成果を上げているエージェントを特定し、より効果的なツールを現場担当者に提供します。

詳細 >
Error: There was a problem processing your request.