プライベートクラウド

貴社専用のクラウドで従量制のコミュニケーション

実証されているアバイアのUCおよびコンタクトセンターのエクスペリエンスを貴社のビジネスに導入

  • 貴社に適した高速導入モデルを選択できます。貴社のデータセンターにアバイアを導入し、あとはアバイアにおまかせください。貴社のユニファイド・コミュニケーションとコンタクトセンターのソリューションをすべてクラウドでサポートすることも、または、クラウドとオンプレミスのハイブリッドを利用することもできます。専用のハードウェア上で貴社のプライベートクラウドが構築されます。単独のダイヤルプランでクラウドとオンプレミスの両方をサポートできます。パフォーマンスまたは機能面で妥協することはまったくありません。
  • 先行設備投資を避けて、新しいテクノロジーに移行できます。プライベートクラウドの場合、貴社のアプリケーションを貴社で制御できます。また、パブリッククラウドのソリューションと対抗できる料金体系で、ソリューション管理に参加できます。
  • 使用した分のみ支払う方式です。月々の料金にハードウェア、ソフトウェア、導入、サポート、およびマネージドサービスが含まれています。ニーズの変動に応じて、サービスを拡大したり縮小したりできます。オフィスユーザーを追加するか、セキュアな仮想デスクトップインフラストラクチャを使用して、リモートスタッフをつなぐことができます。オンボーディングとオフボーディングが迅速かつ簡単になります。
  • 安心できるサポートをご利用ください。貴社のプライベートクラウドは、途切れることのない可用性を保証できるように、アバイアのエキスパートが24時間365日監視、管理します。また、アバイアのInformation Technology Infrastructure Library(ITIL®)に準拠したサービス要素の品質と一貫性を信頼できます。
  • 貴社のコミュニケーションをカスタマイズして統合することができます。貴社固有のビジネスニーズを満たせるように、アバイアの世界的なユニファイド・コミュニケーションおよびコンタクトセンターソリューションを仕立てることができます。新たな機能を追加しながら、同じアバイアのエンドユーザーエクスペリエンスを拡張できます。
Saving Costs with a Feature-Based Rate Card Model

機能ベースの料金表モデルでコストを削減

プライベートクラウドは、標準化された従量制のモデルによって、クラウドサービスデリバリーが簡素化されます。期限付き月間最低容量契約に対する月々の料金に、ハードウェア(アバイアがホスティングする各種方式の場合)、ソフトウェアの利用、導入、運用、およびメンテナンスが含まれます。また、ニーズに応じて拡大/縮小する、全面的な柔軟性が得られます。この方式により、必要ないかもしれないキャパシティまで含めたソフトウェアライセンスに、多額の先行設備投資を迫られる事態を回避できます。

Building a Private Cloud for Your Business

貴社のためのプライベートクラウドを構築

アバイアはセキュリティ、データベースのプライバシー、柔軟性、順応性を確保できるように、専用ハードウェア上で貴社のクラウドを作成します。貴社のクラウドは、アバイアが提供するデータセンターか、または貴社独自のデータセンターのいずれかでホスティングされます。いずれの場合も、アバイアは契約したSLA(サービスレベル契約)に従って、貴社のサービスを導入、運用、管理し、提供します。

アバイアに連絡する