Compare Plans

70%

2018年の時点で、 CRMソフトウェアの70%以上がSaaSで展開されています

32%

2022年までに、企業はクラウドテレフォニーを 32%のユーザーに展開する予定です。これは2017年から14%の増加となります

$176

2022年までに、プレミスベースのテレフォニーコストは ユーザー1人当たり$176まで低下します。これは2018年から実に$194の減少となります

主な利点

自社ビジネスへの注力

自社ビジネスへの注力

パブリッククラウドを使うことで、貴社のインフラストラクチャは当社の責任となります。クラウドPBXとクラウドユニファイドコミュニケーションソリューションを使って生み出すことができる戦略的体験を発見してください。

様々なスケールの体験

様々なスケールの体験

特別プロジェクトから部門全体まで、数席から組織全体まで。必要な時に必要に応じて使用量をスケーリングすることで、季節的変動を見越して行動できます。

よくある質問 (FAQ)

パブリッククラウドとは何ですか? icon-dropdown-arrow

パブリッククラウドとは、サービスがインターネット上で配信されるクラウドコンピューティングモデルです。クラウドプロバイダは、複数のクライアントにアプリケーションを配信するのに必要なコンピューティングリソースのプールを展開、管理および保守します。

どのようなタイプの組織がパブリッククラウドを検討すべきでしょうか? icon-dropdown-arrow

パブリッククラウドコミュニケーションソリューションは、小規模から中規模のビジネス、さらにはパブリッククラウドインフラストラクチャ上に特別プロジェクトや特定の部門を立ち上げようとしている、より規模の大きい企業に適しています。

パブリッククラウドの優位性は何ですか? icon-dropdown-arrow

パブリッククラウドコミュニケーション、クラウドビジネス電話、およびクラウドコールセンターは、アップグレードの自動化と非常に低いメンテナンスコストにより、組織全体のCAPEXとOPEXが大幅に低くなるという優位性があります。クラウドPBXまたはクラウドVoIPソリューションを立ち上げる場合、購入から導入までの時間が非常に短くて済みます。

Attention

We were not able to identify your user role in our system. Would you like to become a customer and continue to your purchase? Otherwise you will be redirected to continue browsing Avaya.com

No
Error: There was a problem processing your request.