データ処理に関する補足文書

お問い合わせ

Avaya グローバルプライバシーオフィス

電子メール:
 
郵送先住所:
Avaya UK
Building 1000, Cathedral Square, Cathedral Hill,
Guildford, Surrey GU2 7YL, United Kingdom
 
 

データ処理に関する補足文書

 

一般データ保護規則 (「GDPR」) によって、企業による個人データの処理・保護方法は新しい時代を迎えています。Avaya では、最先端技術を駆使したプライバシー強化ソリューションやセキュリティとプライバシーを重視するクラウドソリューションを通じて、お客様の事業を引き続きサポートし、GDPR の遵守が必要なお客様を支援することに力を注いでいます。

 

Avaya データ処理に関する補足の内容
Avaya データ処理に関する補足の実践方法
補足情報

 

Avaya データ処理に関する補足の内容

GDPRの要件によると、データ処理者は、データ処理者とデータ管理者との間で締結された契約の規定に従ってすべての処理を行います。その契約はGDPR によって義務付けられる特定の内容を定めます。Avaya がお客様とチャネルパートナーに提供する大半のサービスは、 「代行処理」として扱われるため、Avaya はお客様とチャネルパートナーが GDPR を円滑に遵守できるようにデータ処理に関する補足文書 (「DPA」)を策定しました。本 DPA は、GDPR のすべての法的要件を充足し、Avaya のお客様とチャネルパートナーのために準備されました。

Avaya はAvaya がお客様とチャネルパートナーの代わりに処理する個人データに関して、DPA を通じて以下の事項を保証します。

  • 書面での指示に基づき行動する。
  • 個人データへのアクセス権を持つ Avaya のスタッフは機密保持義務を負うことを保証する。
  • 書面による全般的な事前承認がある場合にのみ、別の処理再委託業者(下請業者)と契約する。
  • データ主体が GDPR に基づく合法的権利を行使する場合は支援する。
  • 個人データの処理に際して、適切なセキュリティ対策を適用する。
  • 遅滞なくデータ侵害を通知する。
  • プライバシーに影響する評価/事前照会を行う必要がある場合に支援する。
  • サービス終了時に個人データを削除/返却する。
  • 契約上の義務の遵守を実証するために必要なすべての情報を提供する。
  • 監査と検査を許可し、協力する。

ページの先頭へ戻る

Avaya データ処理に関する補足の実践方法

各ハイパーリンクをクリックしてください (英語版 DPA こちら、ドイツ語版 DPA こちら、イタリア語版 DPA こちら、スペイン語版 DPA こちら、フランス語版 DPA こちら。当社電子署名プロバイダー DocuSign と DPA のサイトに移動します。当該文書には、世界の各関連会社/子会社を代表して、Avaya Deutschland GmbH が署名済みです。説明に従って DPA に連署すると、両者の署名が揃い締結された文書のお客様用控えが自動発行されます。

ページの先頭へ戻る

補足情報

DocuSign 経由で DPA に署名する際、連署の一方の当事者代表としてお客様の身元を確認する目的に限定して、お客様の名前と電子メールアドレスの提供を求められます。Avaya 以外でかかる個人データ(IP アドレスなどのお客様の接続データの特定情報を含みます)を受領するのは、DocuSign Inc.(住所:221 Main St., Suite 1000, San Francisco, CA 94105)およびその処理再委託業者です。連署当事者の確認情報は、DPA の有効期間、または法定の保持義務の遵守に必要な期間にわたり保存されます。詳細については、当社 Web サイトプライバシーステートメントDocuSign Privacy Policy(DocuSign プライバシーポリシー) を参照してください。

DPA に関する上記の説明や規定に関するご質問は、Avaya グローバルプライバシーオフィサー (GDPRnotice@avaya.com) にお問い合わせください。

 

Error: There was a problem processing your request.