米アバイア・インクのチャプター11適用申請について

20 Jan 2017

米アバイア・インク(本社:米カリフォルニア州サンタクララ、プレジデント 兼 最高経営責任者(CEO):ケビン・ケネディ、以下米アバイア) は米国時間1月19日、日本の民事再生法にあたるチャプター11の適用を申請しました。

本申請が適用される地域は、米国のみで、日本アバイア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和智 英樹 以下、日本アバイア) は対象に含まれておりません。国内においては、本申請の影響はなく、これまでと変わらずビジネスを展開してまいります。

同日に米アバイアが発表した2016年度決算と2016年度 第4四半期決算において、ソフトウェアおよびサービスに重点を置くというアバイア自身のビジネス変革により、事業業績は好調を維持しています。さらに、2017年度第1四半期も、日本を含むアジア、EMEA地域全体での業績は、好調な滑り出しとなっています。

この度の発表では関係各位に多大なるご心配をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。国内のお客様ならびにパートナー各社様に対するサポート体制等、変更はございませんので、引き続きのご愛顧を賜れますと幸甚です。

アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社:米カリフォルニア州サンタクララ)は、世界のあらゆる重要なオペレーションを支える、ミッションクリティカルかつリアルタイムなコミュニケーション・アプリケーションを提供しています。
アバイアは優れたコミュニケーション体験を創造するグローバル・リーダーであり、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドの環境を対象に、セキュアなネットワーク機能を統合する形で、コンタクトセンターとユニファイドコミュニケーション向けのソフトウェアとサービスによる業界で最も包括的なポートフォリオを提供します。今日のデジタルワールドで求められるのは、ある種のコミュニケーション実現要素であり、この点において、アバイアはどの企業よりも有利なポジションを獲得しています。
詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jp をご覧ください。
日本アバイアFacebook:https://ja-jp.facebook.com/avaya.jp

※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

【本件に関する読者からのお問い合わせ先】
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850   E-mail: JPenquiry@avaya.com

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
日本アバイア株式会社
マーケティング部   加瀬 健
電話: 03-5575-8822   Fax: 03-5575-8908   E-mail: kase@avaya.com

(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 笠羽、鷲野
電話: 03-5159-5750   E-mail: AvayaJP_PR@hoffman.com