クラウドソリューション

コラボレーションを改善し柔軟性を向上させる、サービスプロバイダーと企業のためのクラウドソリューション

Buy It

連絡先

日本: 03 5575 8850

日本: 日本国外から: +811 20 223 911

概要

クラウドソリューションでビジネスに差をつけることができるか

カスタマーはアバイアまたはアバイアのサービスプロバイダーパートナーに、クラウドサービスを提供してもらうことができます。どちらの状況でも、クラウドソリューションには、アバイアのオンプレミスソリューションと同等の豊富な機能とユーザーエクスペリエンスが備わっています。

1. アプリケーション導入の迅速化

アバイアのアプリケーションとインフラストラクチャソリューションは、アバイアのパブリック、プライベート、およびハイブリッドクラウドを介して提供した場合、導入時間が短縮されます。

2. リソースを確保、OpEx(運用コスト)を削減

マネジメントや日常管理をアバイアにまかせると、プライベートクラウドのサポートではなく、メリットに集中できます。

3. パブリックおよびハイブリッドクラウドでサービスの提供を拡大

クラウドソリューションを活用すると、コラボレーション、ビデオ、コンタクトセンター、およびネットワーキングのソリューションをフルに利用できます。

独自にプライベートクラウドを構築

アバイアのアプリケーションスイート、ネットワーキングソリューションおよびサービスは、プライベートクラウドを構築し、ユニファイド・コミュニケーションおよびコンタクトセンターアプリケーションを仮想化するための、柔軟な導入オプションを提供します。ご利用の環境をプライベートクラウドに移すことによって、新しいアプリケーションやサービスをいっそう迅速に展開し、アプリケーションの稼働時間を改善し、TCO(総所有コスト)とROI(投資収益率)のメリットを確保し、利用可能なコンピューティング/ストレージ/ネットワークリソースを最適化することができます。カスタマイズされたSLA(サービスレベル合意)が、最適なクラウドパフォーマンスの達成、マルチベンダー機器サポート、さらにオプションのOpExモデルの活用に有効です。

マネージドプライベートクラウド

クラウドの管理は、重要なリソースを枯渇させる可能性があります。アバイアのマネージドサービスは、プライベートクラウドの管理を全面的に引き受けながら、ユーザーがプライベートクラウドのメリットを得られるようにします。アバイアのITILに沿ったマネージドサービスをご利用いただくと、ユニファイド・コミュニケーション環境およびコンタクトセンター環境にまたがって、組織のあらゆるニーズに対応するプライベートクラウドを構築できます。

クラウドベースのアプリケーション

Avaya Collaborative Cloud™は、クラウドサービスプロバイダーのパートナー企業による、セッションベースのアーキテクチャです。アバイアは人材、リソース、さらにプロセスを結び付けてコミュニケーションを合理化し、カスタマーエクスペリエンスを向上させ、業績を達成できるようにします。アバイアのクラウドベースアプリケーションを提供することで、フルスイートのコラボレーションツールや特定な目的のアプリケーションの提供に伴うコストと複雑さを軽減できます。

お問い合わせ

連絡先

日本: 03 5575 8850

日本: 日本国外から: +811 20 223 911