Advisory Services

戦略的コンサルティングでコミュニケーションとビジネスプライオリティを調整

Avaya Advisory Services for Telecommunication

ビジネス戦略とコミュニケーションソリューション間のギャップを橋渡し

  • コラボレーション/コンタクトセンターソリューションでどうすれば、貴社のビジネスコミュニケーションを強化できるかを評価します。そのうえで、貴社のコミュニケーション能力とビジネス目標間のギャップを定義し、緊密にすり合わせます。
  • 運用コストと設備投資を削減しながら、効率と生産性の向上を実現できます。ビジネスコミュニケーションとビジネス目標が結合されると、それが可能です。
  • 経験豊富なコンサルタントや技術のエキスパートに、貴社の先進的なユニファイド・コミュニケーション、SIP、およびマルチメディア型コンタクトセンターテクノロジーを分析してもらうことによって、貴社の日常業務に好影響を与えることができます。
Avaya Business Strategy Assessment

ビジネス戦略の評価

アバイアのコンサルタントが貴社の機能/ビジネスユニットリーダーと面談し、そのグループの活動、グループに存在するコミュニケーション面の問題、コミュニケーションにかけているコスト、同業他社と比較した業績とコストを評価します。アバイアのコンサルタントが戦略的に優先すべき事項を探り、それら優先事項とのギャップについて、また、現在のコミュニケーションインフラストラクチャ、アプリケーション、および運用を優先事項に調和させる方法について報告します。

Avaya Communication Architecture Roadmap Development

ロードマップの作成

"貴社がコミュニケーションアーキテクチャと構成を戦略レベルで評価し、記述できるように、アバイアのチームがお手伝いします。また、どの部分をそのまま利用し、どこをアップグレードすべきか、何を取り換えるべきかについて、推奨を行います。目標は、これまでの投資をできるかぎり生かしながら、目指す環境に近づけることです。

Avaya Business Case Development

ビジネスケース開発

ビジネスケースでは財務と運用KPIの両面から、ビジネス上のメリットを数字で示します。コスト、削減額、成長、収益性を突き止め、貴社の環境に即して提案するソリューションに伴うメリット、コスト、およびリスクについて、包括的かつ正確な全体像を示します。

Avaya Operational Planning Services

運用プランニング

貴社が新しい環境に移行するための戦術プランを作成できるように、支援するサービスです。アバイアは、運用への影響を最小限に抑えながら、所定の期間内に推奨ソリューションを導入し、サポートすることに専念できるように支援します。アバイアの厳密なプロジェクト方式がプランニングから実装まで、グローバルな一貫性と効率をサポートします。

アバイアに連絡する