UCaaS

アバイアが提供するエンタープライズ向けプライベートクラウドソリューション

UCaaS Unified Communications as a Service

UCaas(Unified Communications As Service)の迅速な市場投入

  • 貴社のカスタマーに、いつでも、どこでも、どのようなデバイスにも、フルレンジの最先端クラウドベースコミュニケーション/コラボレーション機能を提供します。
  • アバイアのカスタマイズ可能な幅広い機能で手早く構築できます。アバイアのユニファイド・コミュニケーション/コンタクトセンターアプリケーションは、統合された単一のAvaya Aura®プラットフォームがベースであり、貴社のカスタマーに個別サービスまたは包括的なコラボレーション・ソリューションを提供できます。
  • キャパシティニーズに応じて拡張されるようにシステムをプロビジョニングできます。しかも、多額の初期費用が発生しません。
  • アイドルキャパシティへの支払がなくなることでキャッシュフローと経費の緊密な管理が可能になります。アバイアのUnified Communications as a Serviceのためのクラウド対応ソリューションは、使用モデルに基づくライセンス方式を採用しており、貴社のカスタマーが使用したライセンスのみが支払対象になります。

• 拡張性が高いAvaya Aura®ベースの単一プラットフォーム

ユニファイド・コミュニケーションとコンタクトセンターの両方にAvaya Auraプラットフォームを利用することによって、ベンダーの異なる複数のプラットフォームを管理する複雑さとは無縁のまま、マルチセグメントに対応できます。柔軟に拡張できるとともに、コスト削減と環境の簡素化が容易です。

• 使用に応じた料金

サービス使用状況に応じて支払う(pay-as-you-sell)柔軟なモデルであり、未使用のキャパシティは支払い対象になりません。多額の初期費用を負担することなく、動的に変化する貴社のお客様のニーズに合わせてシステムをプロビジョニングできます。経費と収益を一致させ、キャッシュフローと経費の管理を強化できます。

• 単一の集中管理オーバーレイによるマルチテナント機能

アバイアのホステッドソリューションは、Avaya Control Managerで管理します。このツールは、集中管理と管理の分割によってマルチテナント機能を実現し、コスト削減と管理の簡素化を支援します。

Cloud Services for all Enterprise Sizes

真の差別化製品/サービスを創出

あらゆる企業規模に対応するクラウドサービスをすべて同じプラットフォームから提供できます。管理の分割とセッションベースのプライバシー管理によって、アバイアアプリケーションと非アバイアアプリケーションを集中的に提供できます。UCaaS、CCaaS、VaaSを含め、さまざまなアプリケーションを起動できます。オープンスタンダード、豊富なAPI、カスタマイズ機能を使用して、他のアプリケーションと統合できます。BYOD(Bring Your Own Device)に対応できるようにアプリケーションをカスタマイズし、標準ベースのエンドポイントサポートを幅広く提供できます。マルチテナント機能を利用し、貴社の顧客基盤全体に対応するようにインフラストラクチャを最適化できます。
Avaya UCaaS

貴社の顧客に主要なユニファイド・コミュニケーション機能を提供

アバイアはユニファイド・コミュニケーションの機能をすべてサポートします。したがって、貴社に必要な製品/サービスを構築できます。
  • 包括的でSIPベースの安全なエンドユーザー音声/ビデオ。
  • 広範なビジネス環境を網羅するリッチなプレゼンス/IM機能。
  • ユーザーフレンドリーな単一フォーマットでテキスト、電子メール、ボイスメール、インスタントメッセージ。
  • マルチパーティーのアドホックカンファレンス。
  • 既存のアバイアデスクフォン、カンファレンスフォン、広範なソフトクライアントをサポート。さらに、コールとワークグループを容易に管理できる、中継コンソール。
  • BYOD(Bring Your Own Device)ユーザーからアクセス可能、携帯電話機能の拡張。

こちらも参照されています

アバイアに連絡する