Multimedia Messaging

Instant Messagingおよびアドホックコミュニケーションへのシフトに対応

Shift to Instant Messaging and Ad-Hoc Communications with Multimedia Messaging

ショートメッセージが電子メールや恣意的な電話に伴う時間の落とし穴を打破

  • ショートメッセージングを使ってメール間を移動したり不要な通話を通して座り続ける時間を節約し生産性を高めます。短い形式張らないやり取りは、意見を効果的に交換し、時間を節約する手段として実証済みです。テキスト送信は、ほんの数語で重要なことを伝達する、日常的な手段です。
  • 協力を得て、決定を下し、仕事をやり遂げます。Avaya Communicatorを使用する場合、Avaya Multimedia Messaging によりパワフルなIMとプレゼンス機能が提供され、異なる場所や時間を通して継続的な会話を持つことができます。複数タイプのメディアを使用することで、参加者は複雑なコンセプトをより効率的に共有し理解できるようになります。
  • マルチメディア・メッセージングは以下の場合に使用します。
    • ポイントツーポイントおよびマルチパーティーコミュニケーションの管理

    • 画像やファイルを添付したテキスト、音声、およびビデオメッセージ送信

    • タイムスタンプと送信元IDで主題に特化した会話を保持

    • メッセージの安全な保存と配信

    • サービスおよび管理に関する管理者コントロールの使用

 

• 充実したユーザーエクスペリエンス

メディアの選択、シングルビューで進行中のすべての会話、ボタンクリックでIMからコールにエスカレーション。 さらに、モバイルデバイスからも、デスクトップデバイスからも、同じ会話にアクセス可能。

• 効率的なチームインタラクション

複雑な意見に対して迅速な調整が可能です。 オフラインユーザーまで含めることができます。 これは個人またはグループとの形式張らない生産的なコラボレーション方式です。

• エンタープライズクラスのソリューション

メッセージ配信と保存が安全で頼りになります。 拡張性のある単一ソリューションがAvaya Aura® Presenceとのシームレスな統合を実現します。アバイアのエンドポイントとの相互運用が可能です。

こちらも参照されています

アバイアに連絡する