Avaya Snap-ins

アプリケーションの開発方法が変わる

Avaya Aura® Collaboration Environment Snap-ins

作成済みのコードモジュールでアプリケーション開発を簡素化

  • 貴社のビジネスとお客様のニーズを満たし、超えることで、社内の生産性と顧客の体験を改善します。仕組み革新的なコミュニケーションアプリケーションを迅速に提供できるように、アプリケーション開発者に優れたツールを与えます。
  • コミュニケーションやカスタマーエクスペリエンスのアプリケーションを新たに開発するにしろ、既存のものを改良するにしろ、時間と費用を節約できます。Avaya Snap-insは、貴社の環境で特定のアプリケーションのアクションまたは成果をつなぐ、実現する、または推進する、モジュール方式の再利用可能なコードまたは機能です。開発者はコードモジュールを「スナップイン」(はめ込む)だけで、ただちに新機能を統合できます。
  • 個々のスナップインを独立して使用するときに値を提供します。スナップインをいっしょに使うことで達成できるメリットが飛躍的に増大します。たとえば、スナップインを使用すると以下のようなことが達成できます。
    • モバイルアプリやWebページ内からクリックツーコールやビデオチャットできるようにする。
    • 連続的にリアルタイムデータを収集して使用する簡単で効果的な方法を作ることでビジネス応答時間を改善し顧客の体験を改善する。
    • データ指向型のリアルタイムリソースマッチングエンジンを使用して最新の顧客およびビジネスデータを活用し、希望するビジネス成果の達成を最適化する。
    • 企業とコンタクトセンターのアプリケーションやワークフローに、リアルタイム音声検索機能を統合できます。
    • ワンナンバーダイヤルインと音声駆動型ログインを実装して会議番号とパスコードを繰り返し入力する必要を回避する。
Avaya Collaboration Designer Snap-in

Avaya Engagement Designer

Javaコードを書かなくても、アプリケーションを作成できるようになりました。これは開発者ではない人にとって朗報です。 Engagement Designerは、Avaya Engagement Development Platformのさまざまな機能をパレット方式で提供します。 キャンバスに機能を選んでドラッグアンドドロップすると、プロセスフローとアプリケーションが作成されます。

詳細情報はこちら >
WebRTC Snap-in

WebRTC Snap-in

カスタマーエンゲージメントの入口で、このSnap-inを利用して、あらゆるデバイスのあらゆるユーザーに対して、ブラウザーからクリックでコールできる機能を提供できます。 他のSnap-inと組み合わせて、顧客の行動、好み、ブラウザー履歴を把握し、その情報をエージェントに提供して、エージェントが顧客との会話を舵取りし、効率的かつ前向きに顧客の質問に答えたり、問題を解決したりできるようにします。

詳細情報はこちら >
 Context Store Snap-in

Context Store Snap-in

メモリ内ユニバーサルデータバスが作成されるので、アプリケーションのパフォーマンスが向上し、応答時間が短縮されます。 このSnap-inは、頻繁に要求されるデータをメモリ内に保持することによって、さまざまなシステムに照会を繰り返し、データを取得したり検証したりする必要性を減らします。 この方法によって、さまざまな企業ソースおよびパブリックソースからの情報集約が簡素化されるので、アプリケーション、サービス、および人による、リアルタイムの意思決定能力が向上します。

詳細情報はこちら >
Work Assignment Snap-in

Work Assignment Snap-in

対応している顧客に適切なリソースが割り当てられるように、リソース割り当てを最適化できます。 Work Assignment(作業割り当て)Snap-inを利用すると、アプリケーションで企業間共通のデータを利用し、その場で調整を行い、利用できる中で最善のスタッフに顧客を引き合わせることができます。 この拡張可能かつスケーラビリティの大きい作業分配システムでは、データ分析に基づくルーティングを使用して、作業項目を割り当てます。 呼び出し元を外部の委託先リソースではなく、内部のエージェントに割り当てるなど、ターゲットゴールと望ましい成果に基づいて、アプリケーションでリアルタイムに対応できます。 または、マッチングルールを適用し、最大のバリューを持つ顧客を最良のセールスエージェントにルーティングすることもできます。

詳細情報はこちら >
Real-Time Speech Snap-in

Real-Time Speech Snap-in

このSnap-inを利用すると、リアルタイム音声検索を企業やコンタクトセンターのアプリケーション/ワークフローに統合できるので、音声サービスを迅速に開発し、貴社の環境全体に導入できます。 この統合サービスセットによって、アプリケーション開発者は管理機能が得られ、音声テクノロジーを利用できるようになり、リアルタイムの対話型音声検索アプリケーションに集中できます。

詳細情報はこちら >

アバイアに連絡する