Avaya Session Border Controller for Enterprise

ユニファイド・コミュニケーション・ソリューションを保護

Avaya Session Border Controller

ネットワークボーダーとリモートワーカーの保護を強化

  • エンタープライズ・データ・ネットワーク・ファイアウォールの外側のSIPとVoIP接続のセキュリティを保護します。データネットワーク・ファイアウォールはさまざまなタイプのトラフィックを保護します。ただし、SIPベース・コミュニケーションではアプリケーションを意識しません。Avaya Session Border Controller for Enterpriseは、SIPトランキングとリモートワーカーのコネクティビティに対応する、安全なインターフェースを提供します。
  • セキュアな接続を維持することを助けるこの重要なコンポーネントでトランクとクライアントの保護を改善します
  • VPNなしリモートワーカーの統合に加え、プロビジョニングし易いエンタープライズアクセスマネジメントが得られます。

• あらゆる社員、あらゆるデバイスに対応するリモートセキュリティ

企業のモバイルコラボレーションは、妙な制約や複雑な手順を省き、使いやすいものにする必要があります。VPN接続が不要なBYOD(Bring Your Own Device)を安全に提供しながら、あらゆるモバイルデバイスをサポートできます。

• インストールとプロビジョニングが容易

SIPネットワーキングのメリットは、ソリューションを容易に統合できて初めて享受できます。SIPアクセスは、企業の規模に関係なく確保できます。

• 重層型ネットワーク

マルチユーザー環境において、プライベートとはマルチネットワークを意味することがあり、多国籍になることもあります。外部のコントラクターやサポートスタッフが貴社の企業ネットワークにアクセスする場合の、潜在的リスクを取り除くことができます。貴社にとって、ネットワーク間通信が安全であることについて、安心が得られます。

VoIP or UC Deployment Security With Avaya

Control Network Design Costs When Supporting Remote Access for Mobile Workers and Contractors

Extending the enterprise is all about secure connections, simplified installation, and accessibility. Implementing the right Session Border Controller allows your network to expand safely with fewer user problems.
VoIP Security With Avaya Unified Solutions

Secure, Real-Time Communications Need More than Just a Firewall

A firewall protects against uninvited data network traffic—but what about your communications network? Secure connectivity for VoIP, whether inter-company or intra-company, needs another level of protection.
Small and Midsize Business Solutions

Affordable Security for Any Size Business

Businesses large and small are facing an evolution where users are no longer confined inside the walls of the enterprise. The Avaya Session Border Controller for Enterprise offers an economical solution for even a small business to enable secure mobile collaboration for employees.
Safe BYOD

Make Your Enterprise Safe for BYOD

The fact is that employees are using personal devices for work. And you’re challenged to keep your Unified Communications secure. Look to a solution that provides secure access for BYOD users and remote users—without requiring a VPN connection.
Safe BYOD

Secure Multi-Tiered Network Architecture

Session border control is no longer only for an external enterprise border. With the need to support outside resources beyond normal controlled enterprise boundaries, session border control is now a necessary security layer even within the private enterprise network. Adding secure zones within the converged network architecture requires a Session Border Controller that is designed for more than just SIP trunking.

こちらも参照されています

アバイアに連絡する