Avaya Pod Fx™

単一の装置ラックからクラウドベースのコミュニケーションが可能

Avaya Collaboration Pods

クラウドベースコミュニケーションへの移行を加速

  • Avaya Pod Fx™を使ってユニファイド・コミュニケーションおよびコラボレーション・ソリューションを迅速・簡単にプライベート、パブリック、およびハイブリッド・クラウド環境に導入できます。アプリケーション、サーバー、ストレージ、ネットワーク、管理コンポーネントの組み合わせが、仮想化データセンターやサービスプロバイダーのPoP (Points of Presence)でのターンキー導入用にすぐに使用できるパッケージにて提供されます。
  • 完全に統合されたマルチベンダーソリューションで時間を節約して管理の複雑さを軽減できます。VMwareの業界をリードする仮想化テクノロジー、EMCのストレージテクノロジー、およびアバイアのアプリケーションとネットワークテクノロジーが完全に統合された1つのフルスタックソリューションです。
  • 共通のオーケストレーションによって実行中の操作とソフトウェアアップグレードを簡素化します。すべてのソリューションコンポーネントが単一の統括管理システムを使って管理されるため、トラブルシューティングの迅速化と管理の合理化というメリットが得られます。シングルコールサポートによってベンダーとの関係を簡素化し、サポート契約の数を減らします。

 

• 簡素化された即時導入可能な仮想化

インフラのコストと、導入にまつわるコミュニケーションの時間を削減します。この完全に可視化されたソリューションは、VMware Hypervisorテクノロジーとアバイアの業界トップのネットワーク仮想化テクノロジーをベースとしています。

• TCO(総所有コスト)を半分に削減

Pod Fxを使用することで、DIYとアプライアンスをベースとしたアプローチに比べ、5年間で50%の削減が可能です。技術設計と調達や、毎年のメンテナンス、継続的な監視にかかるコストが削減されることで、競争力を獲得できます。

• サービス所要時間を削減

すぐに使用できるテスト済みのPod Fxを使用して、クラウドベースのコミュニケーションを始めましょう。複雑な設計やテストといった長いプロセスから重要なリソースを解放できます。

ビデオ「Avaya Pod Fx」 - 英語3:38

環境に合わせた適切な設定

Enterprise、Unified Communications as a Service、Contact Center as a Serviceという3つの基本モデルから選択できます。Pod Fxの基本モデルは、貴社の環境に合わせて設定を済ませた状態で導入されます。また、要件とサービス構成の拡大とともにシームレスに拡張できます。

Real Time Applications Avaya Collaboration Pods

柔軟な導入オプション

Pod Fxは貴社のデータセンター内で管理することも、導入、管理、運用をアバイアにアウトソースすることもできます。もしくは、自社管理と部分的なアウトソーシングを組み合わせた独自のソリューション設計ができます。融資、リースに加え、貸出も可能です。詳細については、プロフェッショナルサービスとオペレーションサービスをご確認ください。認定パートナーと協力して、貴社のビジネス要件に最適なモデルを見つけることもできます。

Avaya Aura Platform: The Solution for Engagement

ビデオ「Avaya Auraプラットフォーム:エンゲージメントのためのソリューション」4:25

信頼性が高く、頼りがいのあるビジネスサービス

単独のコンポーネントに障害が発生しても、高可用性を備えた設計で、パフォーマンスへの影響を防ぎます。99.999%の可用性を持つ冗長なハードウェアにAvaya Aura®の持続可能性機能とVMwareのビジネス継続性ツールを搭載し、貴社のきわめてミッションクリティカルなサービスを常時利用できる状態にします。

One Stop Collaboration Avaya Collaboration Pods

サービス開始までの時間を短縮

長いプランニングサイクル、導入、配線、テスト、および最適化のフェーズを排除することによって、新しいアプリケーションを迅速に起動できます。Pod Fxを利用する場合、コンピューティング、ストレージ、およびネットワーキングのコンポーネントを事前に統合し、設定してテストする必要はありません。

Avaya Collaboration Pods Single Interface

管理の複雑さを最小限に抑制

Pod Fxでは、さまざまな要素がすべて1つのオーケストレーションレイヤー下のスタックで結合されるので、単一インターフェースを介してすべてのコンポーネントを容易に管理できます。シングルサインオン、 障害とパフォーマンスに特化したダッシュボード、Podのリモート物理ビューをご利用いただけます。

Top-of-Rack Switch and Collaboration Pods

平均修理時間を短縮

マルチベンダーのベストインクラスのコンポーネントを組み合わせながら、アバイアがすべてのPod Fxコンポーネントの単一の窓口となることで、複雑なベンダーとの関係や、ばらばらなソフトウェアアップグレード、複数のサポート契約を不要にします。

アバイアに連絡する