Avaya Communicator

同僚、パートナー、カスタマーとのインタラクションをどのように変えるか

Avaya Communicator One Client for All Devices

すべてのコミュニケーションモードを1つのクライアントにまとめる

  • 他のツールに切り替える必要なく、使用中のアプリケーション内からコミュニケーションできます。クラウドベースのビジネスアプリケーションやWebページで仕事をしながら、音声、ビデオ、インスタントメッセージングなどのアバイアツールを使用できます。この体験は、Android、Wiindows、iPadなど、他のプラットフォームやデバイスとの普通のインターフェイスとの間でシームレスかつ直感的です。
  • IM/プレゼンス、音声、ビデオ、カンファレンス、およびWebコラボレーション間をシームレスに移動できます。Avaya Communicator専用クライアント・アプリケーションは、お客様のビジネスタスク、およびデバイスや場所を含む個々のプロファイルに合ったクリーンで容易なグラフィカル・インターフェイスを提供します。
  • 仲間や連絡先のリストを利用すると、だれが利用できるか、どのような方法で連絡できるかがわかります。IMに似たクライアントデザインを使って対話します。
  • 会話、ミーティング、プロジェクトに1つだけの統合コミュニケーションソリューションを使用すると接続が簡単です。Web用のAvaya Communicatorでは、CRM、メール、ソーシャル、その他日常的に使用するクラウドアプリケーションを使用できます。ビジネスアプリケーションやAvaya Communicatorクライアントアプリケーションを使ってコミュニケーションにアクセスします。

• 1つのエクスペリエンス

使いやすいグラフィカル設計によって、コミュニケーションの利用とコーディネートから「当て推量」がなくなります。ワークフロー間を直感的かつシームレスに移動できるため、ある作業から次の作業にスムーズに移行できます。ビジネスニーズと個々のプロフィールに合わせて、サービスをパーソナライズできます。すべてのデバイスにわたって、ユーザーエクスペリエンスの一貫性が維持され、最適化されます。

• 1つの場所

画面上のスタンドアロンアプリケーションのウィンドウをすべて終了し、Avaya Communicatorのみを開きます。必要なすべてのコラボレーション方式を1つの環境にまとめることができます。フルセットのユニファイド・コミュニケーションスイートがオーディオ/Webカンファレンス、ビデオルーム、デスクトップアプリケーション、およびブラウザーと統合されます。

• 1つのアイデンティティ

音声、ビデオ、IM、プレゼンス、モバイル、およびカンファレンスにわたって、シングルサインオンで自分のアイデンティティを証明できます。直感的に利用できるアイコンと機能コントロールによって、さまざまなコミュニケーション方式と業務を迅速に切り替えることができます。機能やサービスへのアクセス方法は、一貫性が維持されるので変わりません。必要に応じて、個人と法人で別々のアイデンティティを維持できます。

Enterprise Communications Solutions

効果的なカスタマーインタラクションと業績を確保

IM/プレゼンス、マルチパーティーオーディオ、グリッドレイアウトのマルチストリームビデオ、Webカンファレンス、インタラクティブデスクトップ共有などのコラボレーション方式が単一の直感的に利用できるコラボレーション環境で自由自在です。ドラッグ・アンド・ドロップ、またはポイント・アンド・クリックするだけで、連絡相手と随時、コラボレーションを開始できます。

SIP Based Avaya Aura Platform with Avaya

コミュニケーション・ソリューションの統合によるTCO(総所有コスト)の引き下げとROI(投資収益率)の引き上げ

Avaya Communicatorを利用してSIPベースのAvaya Aura ® Platformアーキテクチャを活用すると、コミュニケーションへの投資効果を高めることができます。オンプレミスのスケーラブルなマルチパーティーオーディオ、ビデオ、およびWebカンファレンスにAvaya Aura® Conferencingを利用できます。統合名簿、アクティブなスピーカー、データ共有ビューを備えたAvaya Scopia® Video Conferenceに参加できます。Microsoft® Office、ブラウザー、Internet Explorerのデスクトップ統合によって、ユーザーはクリック・トゥ・コール機能、クリックで参加する機能、さらにカンファレンスを開催する機能が得られます。

Avaya VoIP Client as a Mobile Strategy

Wi-Fiまたは携帯ネットワークを利用して課金を最小限に抑制

ビデオとファイル共有の利用が増えている状況では特に、データプランの消費を管理するために、モバイル戦略としてVoIPを利用することが重要です。企業ネットワークを介して海外および発信モバイルコールをルーティングすることによって、モバイル課金を削減できます。利用できる場合はWi-Fiでコールし、Wi-Fiが圏外のときは携帯電話にハンドオーバーされます。

Real Time Collaboration Avaya Communicator

性能と品質の両方を追求

最高グレードのオーディオでグローバルなスケーラビリティが得られます。本社、客先、空港から作業する場合、またはテレコミューティング時に必要なリアルタイムコラボレーションの質を確保できます。

アバイアに連絡する