1600 Series IP Deskphones

セキュリティ、信頼性、パフォーマンスをもたらす電話

1600 Series IP Deskphones

ビジネス電話の投資効果が長続き

  • 魅力的な価格帯で、基本的なコミュニケーション機能と便利なデジタル機能を確保できます。これらの電話は、企業にもコールセンターにも最適であり、他のアバイアの電話と並行して導入できます。1600シリーズIP Deskphoneには、従来の機能とIPデスクフォンの機能が結合されており、通常は高額なデバイスに見られる機能が利用できます。
  • アップグレードプロセスが簡単で、生産性が向上します。従来のデジタル電話に慣れている従業員には、コンテキスト対応型の表示やカンファレンス、転送、保留に対応する固定キーを含め、使い慣れたユーザーインターフェースが得られるこれらのモデルが適しています。これらの電話は、Avaya Aura® PlatformおよびAvaya IP Office™ Platformで動作します。
  • 読みやすい状態情報をユーザーに提供できます。すべてのモデルにバックライトディスプレー、高品質の全二重スピーカーフォン、状態情報が容易に判読できるデュアルLED(レッドとグリーン)のボタンが備わっています。この電話は複数の通話状況と3~16の回線状況/機能キーをサポートします。表示は最大4回線です。1600シリーズIP Deskphoneは、Avaya Aura® PlatformおよびAvaya Office™ Platformで動作します。
技術情報 >
1603 IP Deskphone

1603 IP Deskphone

建物のロビー、その他の公共スペースを歩き回るユーザー向きの1603は、3回線表示/機能キーをサポートし、それぞれに状態を示すLEDが2つずつあります。固定の機能キーには、カンファレンス、転送、ドロップ、保留、消音、および双方向スピーカーフォンがあります。

>
1603 IP Deskphone

1603 SW IP Deskphone

基本的な通信ニーズのユーザー向けに設計されたこのモデルは、1603のすべての機能が組み込まれている以外に、コロケーションのノートPCまたはPCに対応する、10/100イーサネットポートが追加されています。

>
1608 IP Deskphone

1608 IP Deskphone

同じく、基本的な通信ニーズのユーザー向きである1608は、8回線表示/デュアルLED付き機能キーをサポートします。カンファレンス、転送、ドロップ、保留、消音など、一般的なタスクに対応する固定機能キーがいくつもあります。さらに、双方向スピーカーフォン、ヘッドセットジャック、およびコロケーションのノートPCやPCに対応する追加の10/100イーサネットポートが備わっています。

>
1616 IP Deskphone

1616 IP Deskphone

16回線表示、ブリッジ表示、または機能キーをサポートする1616モデルは、他の回線以外に専用の内線を監視するユーザー向きです。別個にヒンジを調節できるバックライトディスプレイを備え、1608と同様、ヘッドセットジャックと追加の10/100イーサネットポートを提供します。

>
16CC Agent Deskphone

16CC Agent Deskphone

コールセンター環境向けの16CCは、コスト効果の高いデスクフォンであり、エージェントのデスクトップにSIPと基本的なACD(automatic call distribution、自動コール分配)をもたらします。

>

アバイアに連絡する

こちらも参照されています