アバイアネットワーキング

Securing the Everywhere Perimeter

「至る所にある境界」をセキュアに。

かつては、企業が支社やキャンパスネットワークのエッジに強固な境界線を示すことで、外部のアクセスから保護できていました。現在は、IoT、ビジターや遠隔地のワーカー、パーソナルデバイス等々のサポートには多孔性で(内と外がつながった)拡張可能な境界があらゆる場所に必要です。

この「至る所にある境界」の安全を確保するための、アバイアの基本的なアプローチは 3 つの相乗効果をもった機能からなり、私たちはこれらを、ハイパーセグメンテーション、ネイティブステルス、オートメイテッドエラスティシティと呼んでいます。

Contain Breaches and Isolate Hackers

侵入を抑え込み、ハッカーを孤立させる

アバイアのハイパーセグメンテーションは、ハッカーを行き止まりに追い込みます。ハイパーセグメンテーションは、ネットワークの一つのセグメントが攻撃を受けたら、コントロールされていないアクセス全てを防御します。如何なる損害も、1 つの孤立したセグメントに封じ込めます。IoT の時代にあっては、スケーラビリティは重要です。孤立したセグメントは幾つでも簡単、迅速にセットアップ可能です。

Meet Compliance and Regulatory Obligations

コンプライアンスと法的義務の履行

アバイアは、外部からのアクセスが厳しく制限され、囲い込まれて、独立し、攻撃対象が殆ど、あるいは全く存在しないネットワーク構造を提供します。この構造は、法律やコンプライアンス規定への準拠を可能にします。

Protect People, Places, and Assets

人々、場所、資産を守る

Avaya Safe Schools ソリューションは、即時に連携したコミュニケーションにより、学生や教員の安全を守るお手伝いをします。フルスタックのソリューションはアバイアのネットワークとコミュニケーションテクノロジーを融合したものです。物理的なセキュリティに最適化したネットワークは、ビデオによる常時監視実現の手助けとなり、人々、場所、資産を絶えず守り続けます。

Safeguard Critical Applications and Information

重要なアプリケーションや情報を保護する

殆どのレガシーネットワークはオープンでトレーサブルです。もし、ハッカーがどこかから侵入した場合、内部全てを見渡すことができます。しかしながら、アバイアネットワークは見えません。見えないものは攻撃できないのです。私たちのステルスネットワークはダイナミックなレイヤー 2 トンネリングを使い、トラフィックは、あたかもソースとデスティネーションの間を飛び移るかのように、ネットワークを通り抜けます。外部からは、ネットワーク全体のトポロジーが隠れたままなので、攻撃者がネットワークを調べてもブラックホールしか見えないのです。

Manage and Secure the IoT

IoT の管理と保護

アバイアのエラスティック(弾性)ネットワークはエッジの接続を自動化し、誰があるいは何が接続されているかによって、サービスを広げたり縮小したりします—これは IoT の時代には極めて重要なことです。IP フォンが接続された場合、音声ネットワークが自動的に、安全に展開されます。もし、ビデオ監視用のカメラが接続された場合には、監視ネットワークが展開されます。デバイスが外されるとネットワークは縮小し、バックドアによるネットワークへの侵入経路ができる危険を無くします。

「至る所にある境界」をセキュアに

アバイアは 一連の次世代の能力を提供します。

  • ハイパーセグメンテーション:エンド・ツー・エンドのセパレーションを新しい標準に
  • ネイティブステルス:意図的に作られた「暗さ」によるセキュリティ
  • • オートマチックエラスティシティ:ディナイアル・オブ・サービスが良いことである時

今すぐ入手する >

「至る所にある境界」への準備はできていますか?

IT のプロは、ネットワークの「至る所にある境界」を保護するために、エンド・ツー・エンドのセグメンテーションを使用するデータを準備します。

  • 75% がエンド・ツー・エンドのセグメンテーションは非常に重要であると考えている
  • 89% はもっていない
  • 65% の組織が、それは無理だと考えていた

インフォグラフィックを開 >

エンド・ツー・エンド・ネットワークセグメンテーション・リサーチ

エンド・ツー・エンド・セグメンテーションの現実をご覧ください

  • セグメンテーションの重要性
  • 現在の導入状況
  • 企業がためらう理由

詳細を読む >

アバイアホワイトペーパーからの分析、リサーチ、インサイト

Cybersecurity through Hyper-Segmentation

ハイパーセグメンテーションによるサイバーセキュリティ

アバイアのハイパーセグメンテーションは、ネットワーク全体のセキュリティの強力で現実的な基盤を提供します。

ダウンロード >
New World of Network Security

ネットワークセキュリティの新しい世界

大きな犠牲を伴うデータ侵害から保護、複数レベルのセキュリティを実装し IP の脆弱性を回避します。

ホワイトペーパーを入手 >
Protecting Applications and Data

アプリケーションとデータの保護

どのアプリケーションやどのデータの保護が必要なのかを正確に決定することが課題です。

今すぐ入手する >

Avaya Networking Video Library から

Securing the Everywhere Perimeter Video 5:58

「至る所にある境界」をセキュアに

ネットワークセグメントを保護するアバイアのアプローチをご覧ください。

Avaya Solution of Choice for Secure IoT6:20

境界を保護するアバイア

どの様にネットワークの境界を保護し、IoT の課題に対処するかご覧ください

究極のファン体験の提供3:37

Kroenke Sports & Entertainment

スポーツのリーダーは、息を呑むような体験をファンに提供しつつ、セキュリティを維持しています。

アバイアのケーススタディ

Skoda Auto Case Study

Skoda Auto のケーススタディ

この自動車メーカーは Avaya Fabric Connect と Avaya Identity Engines を実装し、ネットワークを仮想化された構造にアップグレードしました。

Learn More >
Dubai Financial Market

Dubai Financial Market

Dubai Financial Market はアバイアの将来対応のネットワークインフラをデプロイし、安定性、スケーラビリティ、そして IT や取引環境のセキュリティの強化を実現。

Learn More >
Leeds Beckett University

リーズ・ベケット大学

アバイアのオープンな仮想化ソリューションがネットワークのデザイン、デプロイメント及び管理を簡略化し、急速に進化するサービスに対する要求を大学が管理する手助けをします。

Learn More >

アバイアに連絡する