「サンタさんは今どこ?」 アバイアのテクノロジーを駆使するNORADのサンタ追跡ホットラインが 今年もサンタを待ちわびる子供たちの質問に回答

22 Dec 2015

サンタクロースがどこまで来ているのかを知りたくてうずうずしている子供たちの疑問に答えるべく、NORAD Tracks Santaホットラインが今年も12月24日に開設されます。今年60周年を迎える同ホットラインでは、サンタの推定到着時間から、長い夜の間に食べたクッキーで増えたサンタの体重まで、1,500人のボランティアが子供たちの質問に答えます。

ボランティアは、「Avaya Customer Engagement Solution」を使用して、ホットラインに押し寄せる子供たちの電話に対応します。同ソリューションは、米コロラド州コロラドスプリングスのピーターソン空軍基地にあるNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)司令センターで重要なミッションに使用されている技術と同じものを使用します。同ソリューションは米国防省の共同相互運用性テストコマンド(JITC)による広範囲な試験を通過しており、サンタ追跡ミッションへの対応も可能となります。

NORAD Tracks Santaホットラインの通話処理件数は年々増加しており、過去5年間には合計55万件の通話を記録しました。昨年は、23時間で13万4,970件の通話を処理し、新記録を樹立しました。ホットラインは今年も、12月24日午前4時(米国山岳部時間、日本時間12月24日午後8時)から12月25日の早朝にかけて解説され、ボランティアが任務を遂行します。

アバイアの技術を活用する同ホットラインは、サンタが一晩のうちにプレゼントを配り終えることができるようにサンタの移動を見守ります。NORADの専門家チームは、レーダーや衛星、ジェット機、さらには世界中の戦略拠点に設置されたサンタ・カメラを駆使し、サンタの移動状況を入念に見守り、サンタの安全を保証します。これにより、NORAD Tracks Santaのボランティアは、夜空を駆けるサンタの進行状況を知ることができるのです。

NORAD Tracks Santaは、今から60年前、広告の単純な誤植によって始まりました。12月24日のサンタへの直通番号として、デパートの広告に誤って掲載されたのが、コロラド州の空軍基地の電話番号だったのです。その夜、任務についていたのは、ハリー・シャウプ(Harry Shoup)大佐でした。彼は受話器を切ることなく、部下にレーダーを監視させてサンタの居場所を見つけると、電話をかけてきた子供たち全員にその情報を伝えたのです。NORADはその後も聖夜の魔法を守り続け、同プログラムは多数のボランティアや企業の協力の下、時代を超えて人々から愛される毎年の伝統行事となったのです。

2015年のクリスマスシーズン、NORADは、家族全員で楽しむことのできる、サンタに関するゲーム、動画、情報をwww.noradsanta.orgに掲載しています。サンタの移動状況に関する詳細は、ソーシャルメディア(FacebookTwitterYoutube)でも12月24日に公開されます。

Avaya Government Solutions担当バイスプレジデントのスーザン・ポンプリアーノ・キーズ(Susan Pompliano Keys)は次のように述べています。「アバイアは、世界中のサンタ・ファンのため、そして、NORAD Tracks Santaの伝統を守るためにNORADを支援しています。同プログラムは、クリスマスの精神によって生まれ、生き続けています。今年60周年を迎える毎年恒例の行事とNORAD全体のミッションを支援できることを誇りに思います。」

サンタ追跡プログラム参考情報:
  • 電話番号:(国番号+1)877 446-6723
  • 米国山岳部時間12月24日午前4時開始(日本時間12月24日午後8時)
アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
 
詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jp をご覧ください。
日本アバイアFacebook:https://ja-jp.facebook.com/avaya.jp
 
※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。
 
<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850
e-mail: JPenquiry@avaya.com
 
<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 加瀬
電話: 03-5575-8822
e-mail: kase@avaya.com
 
(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 小池・鷲野
電話: 03-5159-5750
e-mail: rkoike@hoffman.com