アバイア、 コンタクトセンター・インフラストラクチャ分野におけるガートナーの マジック・クアドラント・レポートにおいて15年連続「リーダー」に選ばれる

29 Jun 2015
米アバイア・インク(以下 アバイア)は本日、ガートナーの「コンタクトセンター・インフラストラクチャ(CCI)分野のマジック・クアドラント・レポート(Magic Quadrant for Contact Center Infrastructure)」において2001年にこのレポートが開始されて以来、15年連続で選出された唯一のベンダーとして新たなベンチマーク基準を確立したことを発表しました。
 
ガートナーのマジック・クアドラント・レポートは、「ビジョンの完全性」と「実行能力」を評価基準としてコンタクトセンターのベンダー各社を評価しています。また、同社の年次「コンタクトセンター・インフラストラクチャ分野のマジック・クアドラント」レポートでは、アウトバウンド・テレマーケティングやヘルプデスクなど構造化されたコミュニケーション業務を対象に、顧客、従業員、サービスのサポート用途で、コンタクトセンターの運用を目的とした機器、ソフトウェア、サービスを提供するベンダーを対象としています。
 
2015年5月18日に発表された「コンタクトセンター・インフラストラクチャ分野のマジック・クアドラント・レポート」では、次のように書かれています。「コンタクトセンターが効果を発揮するためには、各種の機能、アーキテクチャ、フィーチャーやサービスが必要になります。市場で一般的な3つの主要なアーキテクチャアプローチとして、ベスト・オブ・ブリード・コンポーネントの統合、オールインワンのバンドルスイート、クラウドベースのソリューションがあります。容易で永続的な統合、全ライフサイクルでの統合レポート処理とアナリティクス、簡単なシステム管理を目指して、単一ベンダーからCCIの大半またはすべてをバンドル購入する」コンタクトセンターのマネージャが増えています。そのため、「自社製品とパートナー製品、その他の戦略的サプライヤの製品から構成された、完全なソリューションポートフォリオを提供している大手CCIベンダーが好まれています。そして、クラウドアプローチの普及に伴い、ホステッド、マルチテナントシステムを含む新たなCCaaS(contact center as a service)モデルが注目を集めています。」
 
アバイアは中小企業から大企業が、柔軟にアーキテクチャアプローチを選択し、ニーズに最も合ったカスタマー・エンゲージメント・ソリューションを実装できるようにしている数少ないベンダーの1つです。顧客はバンドル化された完全なソリューションを選択することも、最適なベンダーや製品を分野ごとに選択するベスト・オブ・ブリード・アプローチを選択することもできます。いずれもプレミスベースまたはパルブリック、プライベート、またはハイブリッドのクラウドベースのサービスモデルで利用することができます。Avaya Engagement Development PlatformとAvaya Snap-insの新機能によって、開発者やビジネスアナリストは、コミュニケーション機能を備えたユニークなコンタクトセンターアプリケーションやワークフローをすぐに作成できます。
 
アバイアではGoogle、Vmware、HP、BTWholesale、その他複数のチャネルパートナーと共同で、Customer Engagement Solutionsをパブリック、プライベート、またはハイブリッドクラウドベースのサービスとして提供することが多くなっています。
 
アバイアのエンゲージメントソリューション担当SVP兼GMであるゲイリー・バーネット(Gary E. Barnett)は次のように述べています。「企業のデジタルエンタープライズ化が進む中、カスタマーエンゲージメントではカスタマーエクスペリエンスに直結する部分と、それ以外のビジネスを密接に連携する必要があります。顧客は常にその時点で最適なモードや媒体で接続できる柔軟性を求めていますが、接続方法が変わっても完全で効率的かつ一貫したエクスペリエンスも望んでいます。顧客とチームの両方のエンゲージメントに対応したAvaya Engagement Solutionsでは、各種の導入モデルを提供することで、コンタクトセンター技術のTCOを驚くほど改善し、このニーズに応えています。」
 
アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
 
詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jpをご覧ください。
日本アバイアFacebook:https://ja-jp.facebook.com/avaya.jp
 
※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。
 
<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850 
 
<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 加瀬
電話: 03-5575-8822 
 
(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 松田・鷲野
電話: 03-5159-5750