NORADのサンタ追跡ホットライン、「Avaya Government Solutions」のテクノロジーを駆使してサンタクロースを待ちわびる子供たちとの交流を実現

19 Dec 2014
  • サンタと到着時間が気になる子供たちのために、12月24日にホットラインを開設(電話番号:1 877 446-6723)
  • サンタ対応のミッションクリティカルなカスタマー・エンゲージメント・ソリューションを駆使し、推定1,250人のボランティアによって通話を管理
  • Plantronicsとの協力によるアバイアの「サンタクロース」キャンペーンでは、「Cell Phones For Soldiers」への寄付を約束

サンタクロースの最も熱心なファンである子供たちは、今年も安心してクリスマスを過ごせるはずです。というのも、12月24日に「NORAD Tracks Santa」ホットライン(電話番号:+1 877 446-6723)に電話をかけることで、サンタの移動状況やトナカイ、プレゼントを詰め込んだソリについて、緊急の質問の回答をタイムリーに得られるのです。

「Avaya Government Solutions」のテクノロジーを活用したこのホットラインは、サンタと彼の運ぶプレゼントが、世界中を安全・無事に移動できるよう支援する高度なプログラムの一環です。北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)の専門家チームは、レーダーや衛星、ジェット機のパイロット、さらには世界中の戦略拠点に設置されたハイテクな「サンタ・カメラ」までも駆使し、収集されたデータを活用することで、サンタの移動状況を入念に監視し、サンタの安全を保証します。その結果、お行儀の良い子も良くない子も、あらゆる年代の好奇心あふれる子供たちは、夜空を駆け抜けるサンタの進み具合を、内側からのぞき見ることができます。

昨年、「NORAD Tracks Santa」チームは23時間のオペレーションで過去最高の117,371件の通話を処理しました。ボランティアは今年も、12月24日の米国山岳部時間の午前4時(東部標準時間の午前6時)から12月25日の早朝にかけて、任務を遂行します。

ボランティアは、夜空を駆け抜けるサンタが乗っているソリの寸法から飛行速度まで、サンタと彼の移動状況について、差し迫った詳細情報の提供準備ができており、「Avaya Customer Engagement Solutions」は各通話をこうしたボランティアに転送します。

「Avaya Government Solutions」の提供するサンタ対応の高度な技術は、米国防省の共同相互運用性テストコマンド(JITC)による広範囲な試験を通過しています。本ソリューションは、サンタ・ホットラインを支えるだけでなく、米国コロラド州コロラドスプリングスのピーターソン空軍基地にある、NORAD司令センターの重要ミッションも支援しています。

毎年12月24日に行われる世界的な「NORAD Tracks Santa」プログラムを記念し、ホリデーシーズンの家族を結びつけるという精神の下、アバイアの「サンタクロース」イニシアチブでは、技術パートナーのPlantronicsとの協力により、無料の通話カードの支給によって駐留米軍兵士と家族のつながりを支援する非営利団体「Cell Phones For Soldiers」への寄付も行います。

「NORAD Tracks Santa」は、防空基地の電話番号が「サンタへの直通電話」として、デパートの広告に誤って掲載されたことに端を発し、1955年に開始しました。電話を受けたチームは、子供たちをがっかりさせたくなくて、サンタの移動状況をリアルタイムで教えることにしたのです。その後、多数のボランティアや企業の協力の下、NORADはサンタの安全と聖夜の魔法を守り続けています。

サンタの移動状況は、特設サイト(www.noradsanta.org)やソーシャルメディアの各種サイト(www.facebook.com/noradsantawww.twitter.com/noradsantawww.youtube.com/noradsanta)からも追跡できます。

サンタ追跡プログラム参考情報:
  • 電話番号:+1 877 446-6723(米国山岳部時間12月24日午前4時:米国東部標準時間24日午前6時:日本時間24日午後8時スタート)

「Avaya Government Solutions」について
「Avaya Government Solutions」は、市民、政府職員、軍関係者を支援するコミュニケーション/コラボレーション・ソリューションです。アバイアの技術部門とプロフェッショナル・サービス部門により、政府機関は、適切な情報を、適切なタイミングで、適切な人物に提供できます。詳細については、www.avayagov.comをご覧ください。

アバイア(Avaya Inc.)について

アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は、コンタクトセンターおよびユニファイドコミュニケーション技術とサービスのリーディング・プロバイダです。アバイアのソリューションはマルチチャネルやデバイスにおける顧客およびチームのつながりを可能にし、カスタマー・エクスペリエンスの向上、生産性および業績の向上を実現します。これらのソリューションは、柔軟で幅広いオンプレミス型、アバイア以外のアプリケーションとシームレスに統合できるクラウドでの導入オプションで提供されます。Avaya Engagement Development Platformにより第三者はビジネス・アプリケーションを作成・カスタマイズし、競争力を高めることができます。アバイアのファブリックベースのネットワークソリューションはビジネスに不可欠なアプリケーションやサービスの導入を簡素化、加速します。

詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jp をご覧ください。
※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

 

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850 e-mail: JPenquiry@avaya.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 加瀬
電話: 03-5575-8822 e-mail: kase@avaya.com

(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 松田
電話: 03-5159-5750
e-mail: hmatsuda@hoffman.com