アバイアとHP、企業向けコミュニケーション・サービスを 今後、複数年にわたり共同で提供

27 Aug 2014
  • 「アズ・ア・サービス」形態のユニファイド・コミュニケーション/コンタクトセンター・サービスと、インフラ・モダナイゼーション(※)・サービスからなる統合ポートフォリオを販売
  • アバイア・プライベート・クラウド・サービスの重要な機能として、HPがサービス・デリバリを担当
米アバイア・インク(以下「アバイア」)とヒューレット・パッカード カンパニー(HP)のエンタープライズサービス(ES)ビジネスユニットは本日、クラウドベースのユニファイド・コミュニケーション/コンタクトセンター技術と、エンタープライズ向け管理ソリューションの提供を目的に複数年契約を締結したことを発表します。

両社は今後、「アズ・ア・サービス(as-a-Service)」形態のユニファイド・コミュニケーション・サービスやコンタクトセンター・サービスと、インフラのモダナイゼーション・サービスからなる統合ポートフォリオを共同販売していきます。

サービス・デリバリに関するHPの専門知識と、ユニファイド・コミュニケーション/コンタクトセンター分野での、アバイアの強力なポートフォリオがひとつになることで、ユニファイド・コミュニケーションやカスタマー・エクスペリエンス・マネジメント(CEM)分野のモバイル・アプリケーション、ソフトウェア、ネットワーキングに対応した、業界最先端のソリューションを実現します。これらアズ・ア・サービス形態のソリューションは、業界基準を上回るアバイアの通常(オンプレ)サービスと変わらない保守、運用基準で提供されるもので、HPの業界をリードするクラウド機能のメリットがこれに加わることになります。

今回のアバイアとHPの契約は、セキュリティと信頼性に優れた、アズ・ア・サービス形態で提供される包括的なビジネス・コラボレーション・ソリューションに対する、世界的な需要の高まりに応えるものです。HP ESは今後、アズ・ア・サービス製品群を再販していくと同時に、アバイアは、HPの柔軟な導入モデルによって実現する、スケール拡大のメリットが得られ、より多くの顧客に迅速に対応することで、ビジネス・コミュニケーションの簡素化と変革を実現します。アバイアはさらに、自社の市場をリードするコミュニケーション/コラボレーション製品を活用することで、コンタクトセンター業務の効率化とパフォーマンスの向上でHPを支援します。

契約の一環として、HP ESのビジネスプロセス・サービス部門は今後、アバイア・プライベート・クラウド・サービス(APCS)の従業員や請負業者をHP ESに移管させるなど、APCSの重要な機能のサービス・デリバリを担当することになります。これらのサービスは、HP ESのモビリティおよびワークプレイス・サービスと、ビジネスプロセス・サービスの既存の業務慣行やパートナーのエコシステムに組み込まれ、プライベート型とハイブリッド型のクラウドベースによる、ユニファイド・コミュニケーション/コンタクトセンター・ソリューションを、現在および将来の顧客に提供していきます。

なお、販売契約、サービスレベル契約、全体的な顧客体験は、アバイアによって維持されます。HP ESでは、より多くの市場で、より多くの顧客を対象に、サービスを拡大しつつ、クラウドベースのソリューションの需要拡大に必要となるスピードとパフォーマンスを維持することで、APCSの増強・拡大を図っていきます。

今回の合意もまた、ソフトウェアとサービスの企業へと向かう、アバイアの変革の大きな一歩となります。HP Helionソリューションは今後、アバイアのクラウド製品群の柱として、HPのグローバル・インフラに導入されることになります。

アバイア、ワールドワイド・セールス担当シニアバイスプレジデント兼グローバル・フィールド・オペレーション担当プレジデント、ピエール・ポール・アラード(Pierre Paul Allard)は次のように述べています。「企業の間では、革新的なコミュニケーション/コラボレーション技術の導入・管理について、代替的なモデルを模索する動きが高まっています。今回のHPとの契約は、すでに当社のビジネスの中で最も急速に成長している分野について、適切なタイミングでいち早く対応するという、正しい道のりです。両社の長期的な関係を通じ、私たちはすでに、多くのお客様を共有しています。この新たなモデルを通じ、こうした顧客基盤が今後大きく拡大し、世界のコラボレーション・ビジネス環境をサポートできるよう期待しています。」

HPエンタープライズサービスビジネスユニット、エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャー、マイク・ネフケンス(Mike Nefkens)は次のように述べています。「今回の契約は、モビリティとワークプレイスの市場に対するHPの取り組みを強化するとともに、エンドユーザー部門でのHPのプレゼンスの拡大にも寄与します。HPでは、当社のコンタクトセンターのインフラを向上させて、ビジネスプロセス・サービスとカスタマー・エンゲージメント・マネジメントを大幅に強化する、アバイアの機能にも投資を行っています。アバイアとのパートナーシップは、『新しいITスタイル』を目指す、HPの全体的なビジョンを支えるものです」

以上

※ モダナイゼーションとは、企業の情報システムで稼働している既存のソフトウェアやハードウェアといったIT資産などを活かしつつ、新しい技術を取り込むこと。


アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。

詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jp をご覧ください。
※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

 

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850 e-mail: JPenquiry@avaya.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 加瀬
電話: 03-5575-8822 e-mail: kase@avaya.com

(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 白井・松田
電話: 03-5159-5750
e-mail: mshirai@hoffman.com / hmatsuda@hoffman.com