アバイア、コラボレーションとコミュニケーションの常識を打破するシンプル・効果的・魅力的な新ソリューションを発表

17 Oct 2013
ビジネスコラボレーションとコミュニケーションソリューションおよびサービスのグローバル・プロバイダーである米アバイア・インク(以下 アバイア)は、企業における働き方の変革をサポートするソフトウェアならびにクラウドサービスを発表しました。シンプルかつ直感的な新ソリューションにより、従業員は、より効率的に業務を遂行し、より簡単にコミュニケーションを図り、より迅速に意思決定を下すことができるようになり、企業は、「コラボレーション新時代」のメリットを実感できます。
 
このたびの発表は、アバイア自身の変革の一端を示すものです。従来のテレフォニーをベースとしたアバイアから脱却し、あらゆる規模の企業に向けて、オープンかつ拡張性に優れた、モバイル・コラボレーション/コミュニケーションソリューションのプロバイダーへと転身すべく、アバイアが社内変革に着手したのは、今から6年前のことです。以来、「未来のコラボレーション」に目を向け、自社の製品ポートフォリオの再編・強化に25億ドルの研究開発投資を行ってきました。
 
アバイアのソリューションを使用することで、企業はその規模を問わず、これまでにない形でコラボレーションを遂行できます。新しいソフトウェアとクラウドサービスの設計にあたっては、複雑な要素が排除されているため、従業員は、より迅速かつ無駄なく作業を行うことが可能です。アバイアのソリューションに採用されているオープンなプラットフォーム技術は、ビジネス革新、顧客サービス、収入確保の遅れの原因となる障壁の大半を排除します。従業員と協力会社は、オフィス内でも移動中でも、チームとして作業を行うことが可能です。
 
新しいソフトウェアとクラウドサービスによって、企業のコラボレーションが簡単に
コミュニケーション改善や働き方の無駄をなくすことについては、規模の大小を問わず、あらゆる企業で共通の課題です。アバイアの新しいソフトウェアとテクノロジーは、大企業から中堅・中小企業までを広く対象としています。このたびアバイアが発表した製品とサービスは、以下の通りです。(注:国内での製品展開は未定です。)
 
  • 「Avaya Aura® Collaboration Environment」: ビジネス・アプリケーションにコラボレーション/コミュニケーション機能を組み込む際の複雑さを解消する新しいソフトウェア・プラットフォームで、新たな業務形態を短期間で作り上げることが可能です。例えば、医療用の患者監視システムの場合、24時間体制で監視の必要な救急患者の病状に基づき、複数名の医師を対象に、コラボレーション・セッションを自動的に起動できます。その結果、新たなソーシャル機能、モバイル機能、クラウド型コラボレーション機能については、これまでのようにコストや時間をかけることなく、ビジネス・アプリケーションやプロセスに追加できるようになります。
  • 「Avaya IP Office 9.0」: アバイアの中堅・中小企業向けコラボレーション製品の最新版です。新バージョンでは、拡張性が向上したほか、柔軟な導入オプションが用意され、管理作業も簡素化されました。また、支社・支店での導入環境にも対応したほか、仮想化機能が新たに加わり、設定作業は、概ね1時間以内に行うことができるようになりました。本ソフトウェアにより、中堅・中小企業も最大2,000人のユーザーを対象に、音声、動画、モバイルによるシームレスなコラボレーション体験を実現できます。
  • 「Avaya Aura」の進化: 企業のコミュニケーション/コラボレーションを支えるAvaya Auraが、新たにマルチテナント運用に対応、仮想化機能が強化されました。これによりユーザーは、クラウド環境と仮想化環境の両方を簡単にサポートできるようになります。また、1つの電話番号を最大10個のモバイルデバイスに割り当てることができるため、さまざまなデバイスを通じ、簡単・迅速にコミュニケーションを図ることが可能です。
  • 「Avaya Messaging Service (AMS)」: AMSによって、スマートフォン、タブレット、ノートPC、デスクトップPCとのショートメッセージ(SMS)の送受信が可能となり、テキストメッセージによる「ワンナンバー・コミュニケーション」が実現します。AMSは、企業ネットワーク経由でメッセージを配信するため、テキストメッセージでも、電子メールと同水準のセキュリティ、コンプライアンス、品質が得られます。導入企業の規模や、使用ベンダーのプラットフォームの種類に関わらず、リアルタイムのモバイル・コラボレーション/コミュニケーションが実現します。
 
アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jpをご覧ください。
※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。
 
<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850  e-mail: JPenquiry@avaya.com 
 
<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 加瀬
電話: 03-5575-8822 e-mail: kase@avaya.com
 
(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 白井・鷲野
電話: 03-5159-5750 
e-mail: mshirai@hoffman.com / mwashino@hoffman.com