アバイア、Interop New York 2013のInteropNetにおいてファブリック・ネットワーキング技術を公開

03 Oct 2013
ビジネスコラボレーションとコミュニケーションソリューションおよびサービスのグローバル・プロバイダーである米アバイア・インク(以下 アバイア)は、世界中のあらゆる規模の企業を対象に、ユニファイド・コミュニケーション、コンタクトセンター、ネットワーキングの各種ソリューションと関連サービスを提供しています。現在米ニューヨークで開催中の展示会「Interop New York 2013」では、アバイアの「Avaya Fabric Connect」が、InteropNetのバックボーンで稼働しています。InteropNetは、複数のベンダーが協力して障害回復力に優れたネットワークを構築するという目的の元に構築される、ネットワーク業界の革新を示すイベントです。
 
InteropNetのネットワークオペレーションセンター(NOC)では、極めてダイナミックな本イベントの需要に応える形で、複数ベンダーの製品で構成されるネットワークの運用が行われます。Avaya Fabric Connectはネットワークの設計・構築・運用を刷新します。複雑なプロトコル・オーバーレイを取り除き、シンプルでより合理的なネットワークを実現し、管理やトラブルシューティングの作業を簡素化します。新たなネットワーク・サービスや既存サービスの変更は、エッジ部分のみで実施されるため、デバイスごとの複雑なプロビジョニングは不要です。これにより、それらの追加や移動、変更も、迅速かつリスクを冒すことなく行えます。今回のイベントでは、NOCから展示フロアまでの間で、ファブリック技術が活用されます。
 
Interop New York 2013におけるInteropNet NOC公開日について
期間: 2013年10月2~3日
場所: Javits Center (655 W 34th Street, New York City, NY)
 

アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jpをご覧ください。
※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。
 

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850  e-mail: JPenquiry@avaya.com
 
<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 加瀬
電話: 03-5575-8822 e-mail: kase@avaya.com

(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 白井・鷲野
電話: 03-5159-5750
e-mail: mshirai@hoffman.com / mwashino@hoffman.com