アバイアのネットワーキング・ソリューション、オランダ スキポール空港の新しい手荷物処理システムに採用される

11 Jan 2013
 
企業向けコミュニケーション/コラボレーション・ソリューションおよびサービスのグローバル・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)は、アムステルダムのスキポール空港向けの通信事業者であるSchiphol Telematicsが、年間70億個の手荷物を処理する最新式の手荷物処理システムを運用するため、アバイアのネットワーキング・ソリューションを導入したことを発表しました。
 
スキポール空港は、ヨーロッパにおいて4番目に多忙な空港として知られ、年間約5百万人の旅客者が訪れ、しばしばロンドンにある空港の旅客へ先鋭的な調査を出版するコンサルティングファームSkytaxに世界最高の空港に位置づけられています。将来の成長への準備として、スキポール空港は既存の手荷物処理システムより高いレベルの自動化と、よりインテリジェントな選別が可能となり、最大40パーセント多くの手荷物を処理することが可能な最新の手荷物処理システムを導入しました。1時間に8千個の手荷物を扱うシステムが万が一障害を起こせば、航空会社のフライトや旅客者に対して重大な影響を及ぼします。これを防ぐため、スキポール航空ではミッションクリティカルな手荷物処理システムを支えるネットワークとして、アクティブ冗長モデルのアバイアのネットワーキング・ソリューションを採用しました。
 
Schiphol Telematics、アバイアおよびチャネルパートナーであるVosko Networkingは、Avaya Ethernet Routing (ERS)8600シリーズおよびAvaya ERS 4500シリーズをベースとしたネットワークを設計し、導入しましした。 Avaya ERS 8600シリーズは冗長性、効率性、拡張性に優れた設計のコアネットワーク・システムです。1ギガビットから10ギガビットのイーサーネットをサポートし、 Avaya VENA Switch Clusteringの技術により、真のエンド・ツー・エンドにおける冗長性を確保しています。これにより、スキポール空港の手荷物処理システムに落ちることのないネットワーク基盤を提供します。
Avaya ERS4500シリーズは高パフォーマンスのイーサネット接続を提供し、安全で省電力のスイッチとしてネットワークのエッジ部分で利用されています。
スキポール空港の新しい手荷物処理システムが稼動を始めて数ヶ月経ちますが、新しいネットワークは万全に運用されています。新しいネットワークシステムは、ミッションクリティカルなアプリケーションに対応したネットワークの柔軟性と信頼性を提供します。
 
アバイアはすべてのお客様に「The Power of We™」を提供することで、企業の迅速なコラボレーションとより良い意思決定、収益向上の支援を行っており、今回の発表はこうした取り組みの一環です。
 
「パフォーマンス、信頼性および可用性―この3つはネットワークにおける最も重要な基準です。1日に数百万以上の旅客の顧客体験を向上させることを目指してカスタマイズしたアプリケーションの基盤となるネットワークを構築スキポール空港では特に重要となります。アバイアのネットワークキング・ソリューションは、われわれの要求に幾度も対応してくれています。」
Ras Lalmy氏、マネージング・ディレクター、Schiphol Telematics
 
 
Schiphol Telematicsについて
Schiphol Telematicsは、アムステルダム スキポール空港の複雑な環境におけるビジネス顧客にサービスを提供する通信プロバイダーです。空港の接続性、モビリティおよびUCサービスのビジネス・パートナーを目指しています。

アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。

詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jpをご覧ください。
※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。
 
<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850  e-mail: jpmarcom@avaya.com  
<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 
電話: 03-5575-8829  e-mail: sakata@avaya.com