日本アバイアのコンタクトセンター・ソリューション、

27 Oct 2011
お知らせ
 
日本アバイアのコンタクトセンター・ソリューションは、昨年に引き続き、通信販売の2010年度総合売上高ランキング(2011年10月19日日経MJ紙上発表「eショップ・通信販売調査」)トップ10社全てのコンタクトセンターで採用されています。

 2010年度通販売上高ランキング
順位 会社名
  1  ジャパネットたかた
  2  ニッセン
  3  千趣会
  4  ジュピターショップチャンネル
  5  ベルーナ
  6  QVCジャパン
  7  セシール
  8  ディノス
  9  オークローンマーケティング
 10  サントリーウェルネス
 
これらの主要通販企業の販路はカタログ、Webサイト、テレビと複数にわたっており、受注および問い合わせ方法も電話、ファクス、インターネット、電子メールと多岐にわたります。こうした中、共通して利用されているのは、信頼性・拡張性が高く、複数拠点のリソースを柔軟に活用可能にする音声プラットフォームです。また、センターの稼動状況をリアルタイムに把握するレポート機能や顧客を最適なオペレータにつなぐコール・ルーティング機能、オペレータの業務効率を向上するCTIアプリケーションも多くの企業で採用されています。
スマートフォンの普及に伴い、通販会社はネットでの販売を強化する一方、商品やサービスを購入した顧客をどのようにリピーターとして継続的なリレーションにつなげていくかに知恵を絞っていると言えます。そのために、通販会社はチャネルを連携させた顧客対応の一元化はもちろんのこと、顧客のニーズに合わせた商品の提案などを行いサービスレベルを向上させることがますます重要になっていると言えます。
日本アバイアは、マルチメディアアプリケーションやセルフサービス(対応の自動化)ソリューション等の最新テクノロジーの提供により、引き続き通販企業の業務効率と顧客満足度向上を支援してまいります。
 
 
アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、データ・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
 
詳細は、アバイアのWebサイト http://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jp をご覧ください。
 
 
<本件に関するお問い合わせ先>
電話による問い合わせ
日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 03-5575-8829
(広報代行)株式会社プラップジャパン 落合 03-3486-6222