ボストン・レッドソックス、アバイアのコラボレーション・ソリューション「Avaya Flare® Experience」を導入

31 Aug 2011
 
米国発8月29日発表 プレスリリース抄訳
 
企業向けコミュニケーション/コラボレーション・ソリューションおよびサービスのリーディング・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)は本日、ボストン・レッドソックスのユニファイド・コミュニケーションおよびコラボレーションテクノロジーの独占的プロバイダーに選定され、ビデオ、音声、インスタントメッセージング、メール、SNS等を統合した業界初の直感的なユーザーインターフェース「Avaya Flare® Experience」をはじめとするコラボレーション・ソリューションを提供したことを発表します。これらのソリューションを通じ、ボストン・レッドソックスはスタッフのコラボレーションが円滑化され、ファンへのサービスを強化できるようになります。
 
Avaya Aura®アーキテクチャと会議システム、モビリティ、およびコンタクトセンター・ソリューションなどのアプリケーションにより、レッドソックスのスタッフはボストンのフェンウェイ・パーク、フロリダ州フォートマイヤーズの春期トレーニングおよび選手育成センターであるジェットブルー・パーク、親会社であるフェンウェイ・スポーツグループが昨年買収し、英国リバプール・フットボールクラブがホームとするアンフィールド・スタジアム、アウェー戦、スカウトのための出張、トレーニングキャンプ等どこにいてもコラボレーションの効率を高められるようになります。
 
HDビデオ対応デスクトップ・コラボレーション端末「Avaya Desktop Video Device 」に搭載されたAvaya Flare Experienceは、スカイボックス席を利用するファンやチームのエグゼクティブが、デスクトップビデオ、ソーシャルメディア、オーディオ/ビデオ/Web会議、ディレクトリ・アクセス、プレゼンス、インスタントメッセージング、コンテキスト情報をはじめとするリアルタイムのコミュニケーションとコラボレーションのツールを簡単に利用できるパーソナルなコミュニケーションセンターとして機能します。
 
移動するチームメンバーは、モバイルアプリケーション「Avaya one-X® Mobile」やソフトフォンアプリケーション「Avaya one-X Communicator」等のクライアント・アプリケーションによりフェンウェイ・パークにいるときと同等の音声通話、機能、電話帳、メッセージなどを容易にかつリアルタイムに利用することができます。
 
アバイアのコラボレーション・ソリューションにより、チケット発行やカスタマーサービスにおいても、顧客のリクエストに対する適切な専門スタッフの応対がよりスムーズになります。ある分野への問い合わせが急激に増えた場合には、センター内でその対応をするオペレータを一時的に増やすなど、すみやかに対応できるようになります。
 
ボストン・レッドソックス、シニアバイスプレジデント兼最高執行責任者(COO)のサム・ケネディ(Sam Kennedy)氏は、「これらの新しいコラボレーション・ツールを通じ、レッドソックス・チームはどこからでもより簡単、効率的に連絡を取れるようになりました。ファンの皆様の顧客体験やカスタマーサービスを改善すると共に、会議電話や通話料などのコストを削減できるようになります」と述べています。
 
アバイアのグローバル・セールス&マーケティング担当シニアバイスプレジデント兼フィールドオペレーションズ担当プレジデントのジョエル・ハックニー(Joel Hackney)は、「どの産業においても、今日のビジネス・コラボレーションに伴う課題に対応するには、コミュニケーションに対する新しいアプローチが必要とされます。ユニファイド・コミュニケーションの分野で業界をリードするイノベーターとして、アバイアはレッドソックスの新たなファンサービス展開をコミュニケーションの面から支援してまいります」と述べています。
 
アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、データ・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
 
詳細は、アバイアのWebサイト http://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイアについては、http://www.avaya.com/jp をご覧ください。
※Avaya、アバイアのロゴ、Avaya Aura、Avaya FlareおよびAvaya one-XはAvaya Inc.の登録商標です。その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。
 
 
<本件に関するお問い合わせ先>
電話による問い合わせ
日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 03-5575-8829
(広報代行)株式会社プラップジャパン 落合 03-3486-6222